スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ペットをハグハグして気持ちを伝え合う方法
2014年01月16日 (木) | 編集 |
HUG YOUR PET

~ペットと気持ちを伝え合う方法~

ワークショップの開催日のお知らせです。

★1月26日(日)

【時間】13:00~17:00
【場所】満ちまるく
【定員】4名さま
【料金】5000円
     ★再参加の方は2500円です。
      何度でもご参加いただけます。
      
    ※去年までのこのワークショップは2時間で3000円でしたが
     もっともっとたっぷりと皆様のリラックスを味わっていただく
     ために4時間に延長いたしました。
     それにともない、料金の改訂をさせていただきます。
     たっぷりとペットと気持ち同調してください♪

★2月15日(土)
 
【時間】13:00~17:00
【場所】川越市内(お申込み頂いた方に詳細をお知らせいたします)
【料金】5000円
【定員】6名さま



お問い合わせ・お申し込みはこちらからお願いたします。

お問い合わせ・申し込みフォームへ

(お申し込みの際はご希望の日付をおしらせくださいね)

おまちしております。




ウチの子の気持ちが知りたい!と
お見えになるお客様がたくさんいらしてくださいますが
ご自身で大切なペットと気持ちを伝え会えたら
嬉しいと思いませんか。

この方法は、ぺっとからのメッセージを聞くとか
そういうこととはちょっと違います。
ハートでのコミュニケーションです。
ご自身の優しい気持ちをペットに直接伝え、
ペットの感覚も飼い主様ご自身に味わっていただきます。

ペットと一緒にリラックスして、お互いの感覚というか・・・
気持ちというか・・・・を同調して味わうというものです。

アニマルコミュニケーションというものを
もっともっと現実的で実用的に皆様の
大切なパートナーのいる暮らしに役立てて
いただきたいと思っています。

相手が動物でも人間でもモノでもなんでもいいですが
皆さんがHUGする時ってどんな時ですか?
理屈抜きの愛おしさだったりしませんか。
親愛のきもちを表現したい、伝えたい・・・。
その現れがHUGなのかなと思います。

HUGしてもらった時ってどんな感じですか?
赤ちゃんや小さい頃の自分を思い出して・・・。
信頼と安心を全身で味わった記憶はありますか?

HUGするときもしてもらう時も
人間もペットもハートが繋がって
お互いに優しい気持ちになれるんだと思います。

大好きな気持ちをもっともっと伝えるために
ペットの気持ちをもっともっと感じられるように
呼吸法やストレッチなどを通しての
飼い主様のリラックス方法や五感を磨く
方法をお伝えするワークショップです。

虹の橋を渡った子や抱っこが苦手な子でも
この方法で気持ちを伝え合うことができると思います。

【特徴】
◆飼い主さんとペットが一緒に癒されます。
◆ペットの気持ちを知るだけでなく、自分の気持ちを伝える
 方法を味わう。

ペットに触れたり抱っこしながら飼主さんがゆったりと深い呼吸になると
ペット達も自然にまったりと落ち着いてくれます。
ペットへの優しい気持ちを素直にたくさん伝えてください。
そして、ペットのハートから伝わる気持を純粋に感じてみてください。 
ハートが開いて、感動の涙が流れたり自然に顔がほころぶかも。
そのままご自身とペットの感覚に委ねてみてください。
ヨガでもない、ペットマッサージでもない、
ペットと触れ合い、伝え合う喜びと癒しの方法をお伝えさせて頂きます。
安らかな気持でペットとの幸せなひとときをお楽しみいただけたら幸いです。

【虹の橋を渡った子も可能です。】
 虹の橋を渡った子に「今」伝えたいこと
 ずっと伝えたかったこと・・・
 寂しくて、悲しくて、ずっと向き合えなかった方に
 おすすめさせていただきたいです。


【HUG YOUR PET & YOURSELF 4つの要素】
1.飼い主さまのリラックス

  ★体をほぐすエクササイズ
ストレスで固まった全身をゆるめ、ほぐす
★五感を磨くためのリラックス呼吸法
リラックス、ストレス解消、健康促進

  
2.ペットのリラックスとスキンシップ

 ★ペットに触れる
  ペットとのスキンシップを楽しむ
 ★ペットのためのリラックスマッサージ
  ペットを慈しみながらゆったりとマッサージ

3.コミュニケーション

 ★ペットに自分の思いをつたえる(心から心へ)
  ハートから湧き出る愛、素直な気持ちを伝える
 ★ペットの気持ちを感じる
  ペットの表情・感触・匂いなど「命」を感じる

4.一緒に過ごす時を存分に味わう

 ★ペットとの一体感を存分に味わい、楽しむ


◆◆ワークショップを開催しております◆◆

※お知らせとお持ちいただくもの
申し訳ありません。ペットの同伴不可となりますので
ぬいぐるみ又はバスタオルなどの抱っこ出来る物を
お持ちください。



<<<ご参加の方からご感想を頂いています。>>>
今日はリラックスタイムをいただきありがとうございました。
最初はちょっと緊張していましたが
だんだん自分がリラックスしてきたのを感じました。
帰り道も、帰ってからもそれが続いているように感じました。
帰ると、いつもの棚の上で寝ていたちびさんに
「お話したね。ちびさんの声聞こえたよ。私の声も聞こえた?」って
言ったら私に向かって「にゃぁ」と2鳴き。
すぐに降りてきてくれました。
帰ってからもなんとなく胸のあたりからピンク光線が
出ているような気がしたので、ちびさんに向かって
キラキラピンクを放出していた感じがします。
しばらく横になっていたのですが
ちびさんが前足で私の顔をちょいちょいしてくれて何度も顔を舐めてくれました。
ほぐしのエクササイズは、かなり体も心もほぐれる気がしました。
毎朝プルプル体操はしていたのですが
ここまで細やかにほぐすとまたぜんぜん違った感じがします。
ちびさんは、だっこしたりあまり体に触れられるのをイヤがるのですが
いつもの距離でお互いリラックスしていてやってもいいんじゃないかと思いました。
そして私がキラキラピンクを投げかける・・・。
本当は密着してやりたいですが、その子の個性を尊重しつつ
やっていければいいのかなって思いました。
もしくは、今日持っていったぬいぐるみを
て同じことをやってもいいでしょうか?
いろいろ試してみようかと思います。
動物はシンプルなんですね。
人間は(というか私は)いろいろ頭ばかりでこねくり回して考えすぎ
なんだなぁって改めて思います。
こんなにシンプルに生きることができたらいいなぁって思いました。

今日教えていただいた方法は、練習していくともっと効果が出てくるような気がします。
まずは自分がリラックスすることを心がけたいと思います。ありがとうございました。

川越市 N.S様



先日は本当に楽しくて素敵なお時間をありがとうございました
とっても楽しかったです
参加者さんとスタッフの方もとっても穏やかで優しい雰囲気の方だったので~とってもリラックスして楽しいひとときを過ごせましたぁ
ほぐしのエクササイズ、呼吸法をしてコミュニケーションに入り~色々とお話しや気持ちを伝えるという事には~heartのエネルギーの大切さを実感しましたぁ
私は…首や肩甲骨がとても凝りやすいので常にほぐしのエクササイズなどを意識的にとりいれてheartを出来るだけ開きやすい状態にしていきたいなぁと思いましたぁ
だけど~目を閉じてコミュニケーションの途中から…凄くぬいぐるみが熱くなって~体もとっても熱くなりあ~繋がってるのかなぁ~って感じる事が出来て~おもしろかったです(*^^*)
あと~コミュニケーション中に出てきた…昔可愛がっていたわんちゃんは~家に帰ってクルンに聞いてみたら~どうも違うと言っていましたぁ(笑)
本当にそう言ってるのか…まだちょっと微妙ですが(((^_^;)
だけど~なんだかぁ~健気な姿に胸がジワと暖かくなり涙が込み上げてきましたぁ
益々クルンへの愛しさが増したようです
そして~いつもあまり撫でられ好きではない子なのに~家に帰ったらダラーと伸びていっぱいナデナデさせてくれましたぁ
とっても気持ちよさそうな顏をしてましたよ
やっぱりheartって大切なんですね
セミナー中のお話しでも動物だけではなく~すべてにおいて~とっても大切なところなんだなぁとあらためて感じましたぁ
これからは~出来るだけ~heartを意識していきたいなぁと思っています
少しずつ~お話しも出来るようになれたら嬉しいです
だけど~目を閉じてコミュニケーション中に沢山のネコちゃんのイメージが入ってきて…なんだろう?って思ってたら~ネコが昨日までここにいたんだよっって聞いた時は~ちょっとびっくり(*゜Q゜*)
何かを受け取ったんですね
おもしろいですね
だけど~またまた楽しいお話など聞いているとお時間があっという間にたってしまいましたぁ(((^_^;) もっと色々とお話ししたかったです
また~何か機会がありましたら~よろしくお願いします
皆さんと本当に素敵なお時間を共有出来てとっても楽しかったです
感謝の気持ちでいっぱいです
ありがとうございましたぁ


ふじみ野市 Sさま


以上、皆様ありがとうございました。

 








こちら
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。